リニアモータアクチュエータ ULM
コア付きのACリニアサーボモータを採用 高推力・高加減速を実現

ULM15

カタログダウンロード説明書ダウンロード

ULM20

カタログダウンロード説明書ダウンロード

シリーズの特長

1. フルカバー構造

サイドカバーと上面のマグネット吸着方式を採用したストリップシールにより、フルカバー構造を実現しました。
外部からの異物流入による破損を防止します。
フルカバー構造

2. 高速・高加減速

リニアモータは電磁力をダイレクトに直線運動へ転換できるため、ロングストロークにおいても高速・高加減速を実現します。
※仕様、条件により異なります。

ULMはコア付きのACリニアサーボモータを採用。鉄心(コア)にコイルを巻き付け、非常に強い磁界を発生させるため、小さい体積で高推力・高加減速をいった特性を発揮します。
高速・高加減速

3. 高精度位置決め

LMガイドを採用したアクチュエータを、リニアエンコーダによりフルクローズド制御することで、高い繰り返し位置決め精度を実現します。
高精度位置決め

4. ラインナップ

ULM15、ULM20の2種類をラインナップしています。負荷荷重、必要推力によりご選択いただけます。
ラインナップ

5. 長寿命・長期メンテナンスフリー

ULM15の直動案内部には、ボールリテーナ入りLMガイドSSRを採用。ボールリテーナは、ボール同士の相互摩擦によるボールの磨耗をなくし、低騒音・好音質・長期メンテナンスフリー・長寿命で優れた高速性を実現しています。

ULM20の直動案内部には、世界標準LMガイドHSRを採用。適切な量の潤滑油供給を可能にした潤滑装置QZを標準採用したことで長期メンテナンスフリーを実現しています。
長寿命・長期メンテナンスフリー

6. ロングストローク(最大4m)

ULM15/ULM20は、ボールねじ駆動では実現できないロングストロークに対応できます。
標準長さでストローク4000mmに対応しています。
page top

お問い合わせ

よくあるご質問はこちら お問合せはこちら
Get Adobe Flash Player 動画をご覧いただくには、Adobe Flash Playerが必要です。
お持ちでない方は、ダウンロードしてご覧ください。
Adobe Flash Playerをダウンロードする